« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.17

『無法使いアッポちゃん』1巻/『ピペドン』2巻

重複する情報を垂れ流して絶賛御迷惑おかけ中の羽生生ですが、本日くらいで『無法使いアッポちゃん』1巻が本を売ってそうなところで売ってそうな雰囲気になりましたのをご報告します!

よく知らないけどなんか凄く売れてそうな「魔法少女なんたら」みたいな漫画と間違って買う人は決していないでしょうが、いたらいいなあ、孫に頼まれたおじいちゃんおばあちゃんが間違えて買って帰らないかなあ、と祈りつつ乞う御購入!

そして来月3月30日には『ピペドン』最終2巻が発売されるような気がしてきました!なぜって今のたうちまわりつつカバーとか描いてるから!
通してお読みいただければ「あ!」とか「あー」とか「あーあ」とか思っていただけると思っておりますのでその節は是非!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

枡野浩一さんが出ている『ひとつの歌』を

こないだのショートショートムービー上映会を見に来てくれた杉田協士監督が、枡野浩一さん出演の『ひとつの歌』試写会に誘ってくださったので観に行ったら映画美学校が渋谷に移ってて驚きました。

自分が数分の映画作りの真似事をちょっとだけやった直後なので余計に「日常を自然に撮影する」ことの大変さが(知識が無いのでぼやんとですが)わかりました。

という感想を吹っ飛ばすように枡野浩一さんの存在感というか「圧」がものすごかったです。

映画全体としてはやさしい空気の話で、単純な私は「あの主人公可愛らしい女の子と知り合いになれてうらやましいなあ」と下衆な気持ち丸出しになりましたが、やさしい映画が好きな人と枡野さんの「圧」を体感したい人は今年の中ごろ池袋シネマ・ロサで公開予定らしいのでどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

『無法使いアッポちゃん』2月17日売発(業界風(適当))

「マンガ・エロティクスエフ」で野に咲く花のように風に吹かれて野に咲く花のように人を不愉快にしてきた拙漫画『無法使いアッポちゃん』が2月17日くらいにありがたいことに単行本に変身できるそうですよ!

買わなきゃ魔法でつぶしのきかないフリーターにされちゃうゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

『市民ポリス69』をナニしてもらう

知り合いが参加している事務所が映画を作っているというのを聞いてから数ヶ月、発表されたのが柳沢きみおさん原作の『市民ポリス69』で、正直もっと地味めな映画を予想していたので驚きました。
ももいろクローバーとか(ぼんやりとした知識しかありませんが)話題の人が出ていてアイドル史的に重要な映画になりそうな予感ですがまだ観てないので関係者のコネを利用してチケットとかをナニしてもらってアレしようと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

松江哲明監督『DV』上映イベント

(おそらく)一昨年の暮れに映画美学校の試写で観て衝撃を受けた『ライブテープ』の松江哲明監督最新作の『DV』の上映イベントがありますよ!
しかも特別編集版の爆音上映とバンドの対バンライブですって!

以下お店ページからのコピーアンドペースト。

-------------
「DV Fes 2011」

open 19:00/start 19:30
前売 ¥2,000/当日 ¥2,500 (+1D別¥500)
全日通し券(予約可) ¥10,000(+各日1D別¥500)
◎通し券
・初回来場時にパスをお渡し致します。各日来場する際御持ち下さい。
・予約は→「dvfes@forestlimit.com」
件名は「DV Fes2011 通し券」または「DV Fes2011 2月○○日前売り」
予約希望日/名前(フリガナ)/枚数/返信先メールアドレス、電話番号を記載
・数に限りがあります。
————————————————————————————————————

ミュージシャン前野健太の2009年から2010年までのライブ映像を中心に構成されたドキュメンタリーDVD『DV』が2月13日にリリースされる。
『DV』は、東京国際映画祭ある視点部門作品賞を受賞した『ライブテープ』の松江哲明監督最新作。
整音・山本タカアキ(『SR サイタマノラッパー』)、タイトルアニメーション・岩井澤健治(『福来町、トンネル路地の男』『山』)、ジャケットデザイン・長尾謙一郎(漫画家『ギャラクシー銀座』『PUNK』)が担当。解説には松江監督が敬愛するミュージシャンの大江千里が執筆。
ニューヨーク、ドイツ、福岡、弘前、高円寺、渋谷…、世界中を飛び回った演奏の記録を丁寧に織り込んだ、DVD2枚組187分、全41曲収録。劇場公開はされず、全国のCDショップにて販売される。
また『DV』リリースに関連し、2/5(土)から2/11(金)までの一週間、幡ヶ谷forestlimitでイベント「DV Fes 2011」が開催。『DV』をライブバージョンに再編集した爆音上映と、ミュージシャンによるライブとの”対バン”形式でのイベントであり、キャパ50席での上映×ライブがどんな夜になるのか期待を寄せている。
————————————————————————————————————

◎当日「DV」特別先行発売!!
————————————————————————————————————

◎ゲスト
GELLERS
昆虫キッズ
住所不定無職
池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ・シグナレス)
NRQ
ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
太平洋不知火楽団
マキタスポーツ
スカート w/pop鈴木
AZUMI
Tenko w/西井夕紀子,ミニースターダスト,あだち麗三郎 他
oono yuuki
岩井澤健治
大橋裕之
大根仁
天久聖一
————————————————————————————————————

◎スケジュール
全日『DV ライブバージョン(約50分)』爆音上映vsゲスト
※10日のゲストにマキタスポーツ決定!
5(土) 昆虫キッズ×GELLERS
※5日前売りチケットは、規定枚数に達したため、受付を終了致しました。当日券の発行は現在調整中です。(尚、当日は、混雑が予想されます。予めご了承下さい。)
6(日) 岩井澤健治監督作『福来町、トンネル路地の男』『嘆きのアイスキャンディー』『山』×大橋裕之監督作『A・YA・KA』×岩淵弘樹撮影・編集『久下惠生ライブ2009』×住所不定無職
7(月) NRQ×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
8(火) 大根仁×天久聖一 両監督による『某バンドライブ映像』上映&トーク×ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
9(水) AZUMI×スカート w/pop鈴木
10(木) マキタスポーツ×太平洋不知火楽団
11(金) Tenko w/西井夕紀子,ミニースターダスト,あだち麗三郎 他 × oono yuuki
————————————————————————————————————

問い合わせ forestlimit
「dvfes@forestlimit.com」

-------------

と書きましたがもちろん私は部外者でどんな感じかわかりませんが、私も招待してもらって観に行く予定なので微力ながらここで宣伝してヒットしてもらってさらに有名監督になってもらって私も「前から知ってたさー」と似非沖縄弁で威張りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »